小竹美術

池田 満寿夫
「油蟬(アブラゼミ)」

池田満寿夫「油蟬」肉筆書・1979年作
池田満寿夫「油蟬」肉筆書・1979年作 拡大部分
池田満寿夫「油蟬」肉筆書・1979年作 サイン・落款部分

池田満寿夫「油蟬」肉筆書・1979年作

池田満寿夫「油蟬」肉筆書・1979年作池田満寿夫「油蟬」肉筆書・1979年作 拡大部分池田満寿夫「油蟬」肉筆書・1979年作 サイン・落款部分

池田 満寿夫(イケダ マスオ)

1934-1997

国際的版画家、画家、彫刻家、陶芸家、芥川賞作家、エッセイスト、
映画監督など多彩な顔を持つアーティストです。

1934  旧満洲国奉天(現・瀋陽)生まれ
1945  終戦によって母と郷里の長野市に引き揚げる
1952  高校卒業後に上京し、辛苦のすえ、版画家としてデビュー。
1960、1962、1964の東京国際版画ビエンナーレ展連続受賞につづき、
1965  ニューヨーク近代美術館で日本人初の個展開催
1966  第33回ヴェネツィア・ビエンナーレでは版画部門の国際大賞を受賞。

一躍、世界のスターへの道が開かれました。
しかしその評価に甘んじることなく、つねに自己変革による自由な変貌を
くりかえしました。 

その後も、池田満寿夫は日本を代表する版画家として
東京とニューヨークを拠点に制作をつづけるかたわら、
1977 芥川賞を受賞、小説家としても活躍しました。
帰国後は、熱海市に居を構え、作陶から立体造形への関心を
深めるなど表現の幅を広げます。

その旺盛な制作活動のさなか、1997年3月8日に63歳で逝去。
4月18日に池田満寿夫美術館開館。
没後も追悼展や大規模な回顧展がたびたび開かれている。
時代を駆けぬけた池田満寿夫の作品群は今も人びとを魅了している。

この作品について

技法
詳細サイズ縦24×横17.7cm
額縁寸法縦42.5×横33.6cm
状態良好
備考1979年作
価格売約済み

送料について

■日本国内の場合

お買い上げ金額50,000円(税込)以上は送料無料!(合計金額が50,000円以上でもOK)

■海外の場合

別途、送料が発生いたします。

金利手数料について

■日本国内の場合

お買い上げ金額3万円以上は10回払いまで金利手数料無料(分割手数料は当店で負担します)

ご注文方法の詳細はこちらからご確認ください。

Category
作家一覧
作家を選択する
こだわり検索
北海道風景画(151)百貨店人気画家(141)道内美術館収蔵画家(137)花の絵(101)外国風景画(82)おすすめ品(73)東京芸大卒(70)「一枚の繪」人気画家(66)文化勲章・文化功労者(59)人物像(55)道内実力画家(50)道展会員(45)フランス人気画家(36)実力派画家(35)北海道出身の人気画家(33)全道展創立会員(32)北海道伝説の画家(32)小樽美術館収蔵画家(32)日展(31)人気巨匠(26)人気版画家(26)お洒落なお店に飾ってそうな絵画(25)全道展会員(25)フランスの巨匠(22)世界的に活躍(20)二科会会員(20)静物画(20)日本版画協会会員(19)裸婦(17)世界的巨匠(16)日本の名所(16)日本芸術院会員(16)貴重な作品(15)山の絵(14)一水会会員(12)人間国宝(12)国際的活躍の版画家(10)日動画廊取扱い(10)道内画家(10)癒しの絵画(9)道展創立会員(9)抽象作品(8)日本工芸会(8)芸術選奨(8)人気書家(7)動物(7)小樽運河(7)馬の絵(7)「濁手」を復活(6)北海道庁(6)富士山(6)新道展会員(6)春陽会会員(6)イラストレーター(5)リアリズム(5)北海道人気彫刻家(5)国画会会員(5)民芸運動(5)現代美術(5)貴重な肉筆原画(5)贈答品にピッタリ!(5)院展(5)日本芸術院賞(4)猫の絵(4)芥川賞作家(4)道展名誉会員(4)たくぎん(北海道拓殖銀行)カレンダー原画制作(3)ロシア・ソビエト絵画(月光荘)(3)中原悌二郎賞(3)二紀会(3)安井賞(3)木田金次郎の弟子(3)独立美術協会会員(3)道美展(3)お茶道具(2)アイヌ民族関係(2)シュールな絵(2)創画会会員(2)桜の絵(2)神秘的な作品(2)絵本で活躍(2)アールヌーボー(1)サロンドートンヌ会員(1)ファンタジーの世界(1)レジオン・ドヌール勲章(1)三軌会会員(1)中札内村に美術館(1)人気小説家(1)元陽会(1)北大黒百合会(1)和室に合う作品(1)挿絵画家(1)新制作協会会員(1)新道展創立会員(1)日本美術家連盟会員(1)熱烈なファンがいる画家(1)縁起物(1)美人画(1)萩焼(1)行動美術協会会員(1)観音様(1)骨董品(1)魚の絵(1)