小竹美術

絵画・美術品の鑑定評価書作成いたします

札幌を中心に北海道内における様々な絵画・美術品に関する問題に対処いたします。
ご相談は無料ですのでお気軽にご連絡ください。

税理士・公認会計士・司法書士・弁護士・不動産鑑定士の士業の皆様へ

相続財産の中に美術品がある

絵画、美術品等の資産について、実際に現在お金になる額を査定し財産分与、税額計算に役立てたい方へ

会社資産の評価、減損会計・時価評価への対応

法人企業様の美術品評価を評価させていただき、書面にてお渡し致します。
また、絵画・美術品など保険料の見直しなど現時点での適正な評価額を出します。

クライアント様の資産を迅速に現金化したい

クライアント様が売却希望されている場合、最良の方法をご提案いたします。

最近は、絵画・骨董品など美術品をめぐる相続トラブルの相談を受ける事が増えています。誰でも簡単に値打ちが分かるというものではないだけに、いったん話がこじれると、かなり深刻な“争族”に発展するケースもあります。又、作品の真贋問題が、相続査定・評価査定の現場で意外に見過ごされている事が多いようです。美術品の価値を査定するにはその美術品が本物か・贋物かは重要な問題です。多くの評価査定の場合、真作(本物)である事を前提にした過大評価な評価査定が行われ、その結果、無駄な相続税を払う事もあります。『作品の真贋』についての問題はとても重要です。

美術資産の適正な評価基準は、美術年鑑等の書物に記載されている評価額で簡単に査定できるものではありません。弊社では30年間の蓄積された知識と経験、さらに豊富なオークションデータを活用し、現時点での正確な評価査定を致します。

美術品の評価書作成料金(相続評価・会社資産評価・減損会計) H26年4月現在
査定料5点まで10,800円
10点まで16,200円
20点まで27,000円
50点まで43,200円
評価書基本作成料10,800円
その他別途出張費・宿泊費等 実費がかかる場合があります。
  • 査定書が必要ではなく、買取を前提としたお見積もりの場合は無料で対応いたします。
  • 点数が数百点になるなど、規模の大きな査定の場合、料金はご相談に応じます。

情報の秘諾・守秘義務の遵守

弊社ではお客様からのご相談やお問い合わせにあたり、可能なかぎり作業内容が外部に漏れないように管理致します。作品内容及び個人情報については、一切外部に漏らすことはありません。

プライバシーポリシー