小竹美術

版画

藤田 嗣治
「宝石の女(「魅せられたる河」より)」

藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 作品全体拡大画像
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 拡大画像1
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 拡大画像2
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 額装プレート拡大画像
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 額縁裏側画像
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 額裏シール拡大画像
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1 拡大画像1
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1 拡大画像2
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1 拡大画像3
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2 拡大画像1
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2 拡大画像2
藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2 拡大画像3

藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング

藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 作品全体拡大画像藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 拡大画像1藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 拡大画像2藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 額装プレート拡大画像藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 額縁裏側画像藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 額裏シール拡大画像藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1 拡大画像1藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1 拡大画像2藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料1 拡大画像3藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2 拡大画像1藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2 拡大画像2藤田嗣治「宝石の女(「魅せられたる河」より)」エッチング 資料2 拡大画像3

藤田 嗣治(フジタ ツグハル)

1886年(明治19)、現在の東京都新宿区新小川町の陸軍軍医の
家に生まれたフジタは、父の上司だった森鷗外の勧めもあり
東京美術学校西洋画科に入学。
当時主流であった明るい外光派風の洋画にあきたらず、
1913年、26歳の時にフランスに渡ります。

パリのモンパルナスに住んだフジタは、ピカソやヴァン・ドンゲン、
モディリアーニらエコール・ド・パリの画家たちと交流しました。
彼らに刺激され、独自のスタイルを追究するなかで、日本や東洋の
絵画の支持体である紙や絹の優美な質感を、油絵で再現しようと
思いつきます。手製のなめらかなカンヴァスの上に、面相筆と墨で
細い輪郭線を引き、繊細な陰影を施した裸婦像は、
「素晴らしい白い下地(grand fond blanc)」「乳白色の肌」と
呼ばれて絶賛されました。
1919年にはサロン・ドートンヌに出品した6点の油絵がすべて入選し、
ただちに会員に推挙されるなど、フジタの作品はパリで大人気と
なりました。

1929年、凱旋帰国展のため16年ぶりに一時帰国。
1933年以降は日本を活動の拠点とします。
日中戦争がはじまると、祖国への貢献を願い大画面の戦争画の
制作に没頭しますが、戦後は画壇から戦争協力者として批判を浴び、
その責任をとる形で日本を離れます。

再びパリに暮らし始め、日本には戻らないと決めたフジタは、
1955年にフランス国籍を取得。
1959年、72歳の時にランスの大聖堂でカトリックの洗礼を受け、
レオナールという洗礼名を与えられます。
最晩年には、ランスに感謝を示したいと礼拝堂
「シャぺル・ノートル=ダム・ド・ラ・ペ(通称シャペル・フジタ)」
の建設を志し、完成から2年後に没しました。

この作品について

技法エッチング(銅版画)
詳細サイズ縦35.8×横24.5cm
額縁寸法縦60×横48cm
状態良好
備考限定部数(ed,315)、1951年作、レゾネNo,BⅠⅠ.51.176
価格売約済み

送料について

■日本国内の場合

お買い上げ金額50,000円(税込)以上は送料無料!(合計金額が50,000円以上でもOK)

■海外の場合

別途、送料が発生いたします。

金利手数料について

■日本国内の場合

お買い上げ金額3万円以上は10回払いまで金利手数料無料(分割手数料は当店で負担します)

ご注文方法の詳細はこちらからご確認ください。

この商品を見ている人におすすめ

Category
作家一覧
作家を選択する
こだわり検索
百貨店人気画家(308)北海道風景画(293)花の絵(220)道内美術館収蔵画家(215)外国風景画(165)人物像(140)おすすめ品(134)文化勲章・文化功労者(133)「一枚の繪」人気画家(125)人気のインテリアアート(95)東京芸大卒(87)道内実力画家(82)小樽美術館収蔵画家(77)登山家に愛される画家達(72)中根邸の画家たち(62)人気版画家(54)海の絵(52)山の絵(51)道展会員(51)日展(46)フランス人気画家(44)大型作品を探している方へ(43)現代美術(41)静物画(40)実力派画家(38)裸婦(36)全道展創立会員(35)北海道伝説の画家(35)日動画廊取扱い(35)北海道銀行コレクション画家(32)お洒落なお店に飾ってそうな絵画(31)世界的に活躍(31)人気巨匠(28)馬の絵(28)「十勝の美術クロニクル」帯広美術館(27)二科会会員(27)リアリズム(26)抽象作品(26)日曜美術館で特集された画家(26)道内画家(25)フランスの巨匠(24)国際的活躍の版画家(24)貴重な作品(24)日本版画協会会員(23)人間国宝(22)全道展会員(22)動物(22)日本芸術院会員(22)世界的巨匠(20)鳥の絵(20)茅葺屋根ある田舎風景(19)たくぎん(北海道拓殖銀行)カレンダー原画制作(18)魚の絵(18)富士山(17)癒しの絵画(17)北海道大学に関係する作品(16)縁起の良い赤富士(16)贈答品にピッタリ!(16)アイヌ民族関係(13)北海道庁(13)絵本で活躍(12)イラストレーター(11)一水会会員(11)人気書家(11)掛軸作品(11)貴重な肉筆原画(11)北海道人気彫刻家(10)小樽運河(10)桜の絵(10)19世紀英国絵画(9)国画会会員(9)木田金次郎の弟子(9)縁起物(9)キリストをテーマにした作品(8)ロシア・ソビエト絵画(月光荘)(8)今話題の木彫熊(8)柿右衛門(8)猫の絵(8)ラクダの絵(7)二紀会(7)挿絵画家(7)日本の名所(7)春陽会会員(7)漫画家作品(7)観音様(7)院展(7)中原悌二郎賞(6)北海道出身の人気画家(6)日本芸術院賞(6)道展創立会員(6)新道展会員(5)民芸運動(5)犬の絵(5)琳派(5)福が来る「フクロウ」(5)芸術選奨(5)行動美術協会会員(5)音楽をテーマにした作品(5)岩手を代表する橋本八百二・花ご夫妻作品(4)道展名誉会員(4)雑誌表紙絵原画(4)サロンドートンヌ会員(3)神秘的な作品(3)芥川賞作家(3)道美展(3)ゴルフ場(2)シュールな絵(2)今右衛門(2)創画会会員(2)安井賞(2)新道展創立会員(2)日本工芸会(2)お茶道具(1)アールヌーボー(1)クリスマスプレゼントに最適!(1)ファンタジーの世界(1)レジオン・ドヌール勲章(1)三軌会会員(1)人気小説家(1)元陽会(1)具体美術(1)北大黒百合会(1)帝銀事件(1)新制作協会会員(1)日本美術家連盟会員(1)札幌市時計台(1)独立美術協会会員(1)立軌会(1)美人画(1)芸能人(1)萩焼(1)骨董品(1)