小竹美術

工芸

十三代 酒井田 柿右衛門
「錦菊文花瓶」

十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 1
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 2
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 3
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 4
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 5
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 6
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 裏側サイン部分
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 共箱部分
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 蓋表タイトル部分
十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 蓋裏サイン・落款部分

十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 1

十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 1十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 2十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 3十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 4十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 5十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 6十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 裏側サイン部分十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 共箱部分十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 蓋表タイトル部分十三代 酒井田柿右衛門「錦菊文花瓶」共箱 蓋裏サイン・落款部分

十三代 酒井田 柿右衛門(ジュウサンダイ サカイダ カキエモン)

(1906~1982)

1906  12代酒井田柿右衛門の長男として
    佐賀県に生まれる。本名は渋雄。
1924  有田工業学校製陶科を卒業
1953  父と濁手素地の復興に成功
1955  「柿右衛門」の製陶技術が文化財保護委員会より、
    記録作成等の措置を構ずべき無形文化財として
    選択を受ける
1963  13代酒井田柿右衛門を襲名
    一水会審査員に就任
1964  日本工芸会正会員
1966  佐賀県文化功労者
    「柿右衛門」の陶芸技法が佐賀県重要無形文化財に指定
    濁手草花文蓋物が宮内庁に買上げ
1967  佐賀県重要無形文化財に認定
1969  皇居新宮殿に濁手瓢形壷一対を制作
1970  佐賀県陶芸協会会長に就任
    濁手菊鳥文壷が外務省に買い上げられ、
    サンパウロ日本館に展示される
1971  13代を会長に上級技術者11人で柿右衛門製陶技術保存会
    を設立。これは素地の調製から作品完成に至るまでの工程
    を江戸時代以来の分業による集団体制で、伝統の濁手に
    よって柿右衛門様式を制作する技術保持を目的とした団体です。
    技術保存会による「濁手」の技法が重要無形文化財として
    総合指定を受けました。濁手露草文鉢等が宮内庁に買上げ
    東宮御所の御用食器を納入
    濁手花鳥文陶額がオランダ日本大使館展示品として外務省に買上げ
1972  紫綬褒章を受章
1974  迎賓館に濁手梅花文壷を制作
1975  西日本文化賞を受賞
    濁手草花文鉢と濁手椿文壷が文化庁に買上げ
1976  柿右衛門製陶技術保存会が技術保持団体として認定
1978  勲四等旭日小綬章を受章
1982  有田名誉町民の称号を受ける
    個人作家として新しい柿右衛門の確立を目指した13代は、
    伝統を墨守し続ける頑固な父の方針に不満を持ち、お互いの
    方向性の違いから親子喧嘩が絶えなかった事でも有名です。
    この父より受け継がれた職人気質を基礎に現代様式の柿右衛門を
    創造すべく、日本画家、彫刻家、芝居役者、政治家、実業家等の
    あらゆる分野の人々と交流を深め、近代的な独自の新意匠を取り
    入れた新境地を築き上げました。頻繁に全国各地の野山へ出掛け
    ては膨大な量のスケッチを取った事でも知られており、こうして
    図案化されたものが濁手素地の上に彩られました。
    芸術作家としての柿右衛門の評価は13代の出現で不動のものと
    なりました。

この作品について

技法磁器
詳細サイズ高さ17.1cm
額縁寸法-
状態良好
備考共箱
価格50,000円

送料について

■日本国内の場合

お買い上げ金額50,000円(税込)以上は送料無料!(合計金額が50,000円以上でもOK)

■海外の場合

別途、送料が発生いたします。

金利手数料について

■日本国内の場合

お買い上げ金額3万円以上は10回払いまで金利手数料無料(分割手数料は当店で負担します)

ご注文方法の詳細はこちらからご確認ください。

Category
作家一覧
作家を選択する
こだわり検索
百貨店人気画家(203)道内美術館収蔵画家(190)北海道風景画(180)花の絵(135)外国風景画(98)おすすめ品(97)文化勲章・文化功労者(96)「一枚の繪」人気画家(84)人物像(79)東京芸大卒(76)道内実力画家(62)道展会員(46)登山家に愛される画家達(45)フランス人気画家(37)人気のインテリアアート(37)小樽美術館収蔵画家(37)全道展創立会員(35)実力派画家(35)お洒落なお店に飾ってそうな絵画(32)人気版画家(31)日展(31)人気巨匠(29)山の絵(29)静物画(28)世界的に活躍(27)北海道伝説の画家(27)北海道銀行コレクション画家(25)フランスの巨匠(24)全道展会員(22)日動画廊取扱い(22)日曜美術館で特集された画家(21)貴重な作品(21)二科会会員(20)人間国宝(20)裸婦(20)北海道出身の人気画家(19)現代美術(19)世界的巨匠(18)富士山(18)動物(17)日本の名所(17)日本芸術院会員(17)馬の絵(16)リアリズム(15)日本版画協会会員(13)贈答品にピッタリ!(12)アイヌ民族関係(10)たくぎん(北海道拓殖銀行)カレンダー原画制作(9)絵本で活躍(9)道内画家(9)一水会会員(8)人気書家(8)今話題の木彫熊(8)国際的活躍の版画家(8)抽象作品(8)柿右衛門(8)イラストレーター(7)院展(7)魚の絵(7)19世紀英国絵画(6)ロシア・ソビエト絵画(月光荘)(6)北海道庁(6)小樽運河(6)春陽会会員(6)木田金次郎の弟子(6)桜の絵(6)癒しの絵画(6)芸術選奨(6)道展創立会員(6)キリストをテーマにした作品(5)ラクダの絵(5)中原悌二郎賞(5)新道展会員(5)民芸運動(5)縁起物(5)貴重な肉筆原画(5)北海道人気彫刻家(4)国画会会員(4)日本芸術院賞(4)猫の絵(4)琳派(4)神秘的な作品(4)観音様(4)雑誌表紙絵原画(4)二紀会(3)漫画家作品(3)犬の絵(3)独立美術協会会員(3)芥川賞作家(3)シュールな絵(2)今右衛門(2)創画会会員(2)安井賞(2)挿絵画家(2)新道展創立会員(2)お茶道具(1)アールヌーボー(1)クリスマスプレゼントに最適!(1)ゴルフ場(1)サロンドートンヌ会員(1)ファンタジーの世界(1)レジオン・ドヌール勲章(1)三軌会会員(1)人気小説家(1)元陽会(1)具体美術(1)北大黒百合会(1)(1)懐かしい癒しの田舎風景(1)新制作協会会員(1)日本工芸会(1)日本美術家連盟会員(1)福が来る「フクロウ」(1)萩焼(1)行動美術協会会員(1)道展名誉会員(1)道美展(1)骨董品(1)